あはき管理者研修ZOOM受講時のおすすめ低価格の安いパソコン

令和現在では、スマホは持っているけどパソコンは持っていないというあはき師も珍しくはありません。なぜなら、スマートフォンでたいていのことはできてしまう時代だからです。サラリーマンであればそのまま会社のパソコンでズーム参加する人もいるとは思いますが、今回は、あはき施術管理者研修参加に向けて、必要最低限の機能を有するパソコンの判断基準をピックアップしました。施術管理者講習をきかっけに鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のあなたがパソコンを購入する際の参考になりましたら幸いです。

例えば、業務でひとつのことしかやらないのであれば、そこまで高性能なパソコンはぶっちゃけ必要ありません。あはき施術者管理者研修の受講の際は遠隔参加であるZOOMをダウンロードしリアルタイムで動画を再生させながら、インターネットを立ち上げてレポートを入力し提出するという2つのタスク動作を自身のパソコンで行う必要性があります。※スマホからでもレポートの提出自体は可能です。

当日にパソコンが固まってしまって(動かなくなって)、レポートを提出できなければ元も子もありません。
まずはパソコン購入時の必要最低限の知識を施術者自身がインストールすることから始めましょう。コスパ良好なPCにきっと出会えます!

ネット上によくあるパソコンを机に比較した例え

  • メモリ デスク(机)の広さ
  • CPU 頭脳(処理能力)
  • 画面の大きさ 大きければ大きいほど作業がしやすい
  • 記憶媒体HDD,SSD 引き出し

それでは、Window11以降に一般的にPCにほしいスペックを現役のあはき師がざっくりと比較して紹介していきます。

目次

メモリ

  • 4GB以上(8GB,16GB,32)

ノートパソコンでもデスクトップPCでも一体型パソコンでもメモリは後から自分で増設が可能です。
ex)8GB→16GBにするならだいたい相場は2,000円から3,000円でできます。使っていて動作が重いなと思ったら、メモリの問題かもしれません。
一般的な使用であればノートパソコンならメモリ8GB、デスクトップパソコンなら16GBもあれば充分です。

新しければ新しい程良いです。スペックは細分化されます。

CPU

  • AMD CPUなら2020年以降
    Ryzen3以上(Ryzen5,Ryzen7,Ryzen9)
  • Intel CPUなら第8世代以降
    インテルCore i3以上(インテルCore i5,インテルCore i7,インテルCore i9)

新しければ新しい程良いです。スペックは細分化されます。

モニター画面の大きさ

  • モニターは大きければ大きいほど、作業能率が上がります。標準14インチ以上、20インチ以上であれば作業が捗ります。30インチ以上あれば申し分ないです。

ノートパソコンでもHDMI端子でモニターと接続して使えるので、後からモニターだけを買うのもありです。

記憶媒体

  • HDDもしくはSSD
  • SSDの中でもスペックはかなり細分化されます。最近はノートパソコンであればSSD120GBが最低ラインなので256GBはあると良いでしょう。

時代の流れでほとんどのノートパソコンはSSD化されています。SSDは静音なことが魅力の1つです。
※ただしHDDは壊れる前駆症状がありますが、SSDは前駆症状なくある日突然ぶっ壊れますのでクラウドや他の場所にこまめにバックアップデータをとっておきましょう。

ブランド

大手家電量販店に並んでいるのは、国内製品、日本メーカーであればSONY(VAIO)やNEC(Lenovo)、富士通(FMV)なんかが有名ですが低価格帯ではコストパフォーマンス抜群とまでは言える製品が少ないです。
海外製であれば低価格帯はASUS(台湾)などラインナップが豊富ですが、法人間取り引き(BtoB)をしているアメリカ企業であるHP(ヒューレット・パッカード)やDellが世界シェアも高くコスパと品質が備わっているためオススメです。日本の会社、教育機関、医療機関でも幅広く採用されています。

矢野 唯

トクエンメディックでは令和5年12月に日本HPのパソコンをスタッフ用に2台導入しました。まずは自腹で試してみて、圧倒的にコスパと操作性が良かったので導入しました。
HPはホームページとかホスピタルとかの略語で紛らわしいのですが、ヒューレット・パッカードです。ヒューレットさんと、パッカードさんが創設した会社です。
デザインも機能面も無駄がなくおしゃれです。

価格

新品であれば5万~8万円も出せば充分な性能のパソコンが買えます。
メルカリやヤフオクやネットショップ、リサイクルショップの中古製品であれば整備品3万台から検討しても良いでしょう。

まとめ

とりあえず一時的に欲しいなら、中古でも大丈夫ですが故障し易さの当たり外れや、バッテリーの消耗具合が分からないため長く使う用途であればオススメしません。中古で買って、1ヶ月もせずに壊れたという安物買いの銭失いということも実際に聞きます。パーソナルコンピュータは精密機器ですので長い目で見るなら新品をおすすめします。

医療保険適用の在宅訪問鍼灸や訪問マッサージであっても、店舗型の鍼灸マッサージや接骨院、実費のあはき治療院や整体院であっても結局は院長や事務職や施術スタッフであってもパソコンが必要になります。スマホやタブレットでできることには限界があるからです。一人治療院での独立開業を目指すあはき師はできればサラリーマンや学生時代からパソコンを使い慣れると良いですよ。さくさくとレポートを書くことが目標なのであれば、初心者はブラインドタッチから練習です。

作業のしやすさではデスクトップPCがおすすめですが、持ち運びを頻繁にするあはき師にはノートパソコンやタブレットPCがおすすめです。また、Microsoft Office(エクセルやワード)に対応しているPCを必ず選びましょう。

あはき師管理者研修の流れはこちらの記事にまとめて紹介しています。

あはき管理者研修のレポートの書き方を私なりにまとめた記事はこちらです。

療養費支給申請書で多い疾患の割合を統計学でまとめた記事はこちらです。

矢野 唯

藤井聡太八冠も自作PCのAMD Ryzen Threadr ipper 3990Xを駆使し、AI将棋ソフトを活用していたことも有名な話です。

ライゼンはCPUが分かりにくいのですが、今私も使っていてとても快適です。自分が欲しいと思ったパソコンにぜひ出会ってくださいね。

機械ですが、車と一緒で個体差があり、一度買えば数年はともにする相棒です。意思があるように感じたり感じなかったり

高校1年生の時に動画の編集がしたくて、バイト代を貯めて20万円で買ったSONYのVAIOを未だに使い続けています。当時はニコニコ動画全盛期でYou Tubeも無法地帯でした。良いものはなかなか壊れません。

中古PC SONY VAIO ASUSUタブレットPC HPの遍歴です。

10代の時に失敗したなと反省したのは、パソコンは資産としての価値はなくなるので、その時に標準的なスペックのものでもまったく問題がないということです。OSはアップデートされますので、対応できなければいずれは使えなくなってしまいます。
鍼灸道具や施術ベッドにもいえることですが、高いものを買えば使い勝手が良いのは当たり前の話で、安いものをどのように使いこなして、自分自身と一緒にステップアップしていくことが醍醐味ではないでしょうか。

いきなりHIKAKINさんが使うようなパソコンでなくてOK(笑)Mac使ったことがないので分からないですが

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次